cart
Fatima Morocco
  • HOME>
  • INFORMATION>
  • NEWS

モロッコ料理
ボスブログ

5月4日

モロッコ料理

モロッコ料理と言えばタジン。
数年前にタジン鍋が日本でも流行りましたね。
日本では、無水で炊けるお鍋・タジンは、とってもヘルシー♪というキャッチフレーズで、当時はお鍋売り場でよく見かけました。
でも実は、本場モロッコのタジンって全然ヘルシーではないのです。
食べ続けていたら、確実に太ります!!
オイルも「どんだけ~!!?」っていうくらい使っていて、こってりがっつりなお料理なのです。
モロッコに通いだして16年、数えられないくらいのタジンを食べてきました。
タジンと言ってもいろんな種類があるのですが、お肉は羊・牛・鶏・山羊、変わったところではうさぎにらくだなんてのも。
そしてそれにいろんな種類の野菜を組み合わせます。
ジャガイモ・人参・ズッキーニ・グリーンピース・豆各種などなど。
一番好きで食べ続けたのは、鶏とジャガイモとレモンのタジンですね。
ただ今はもう・・・飽き飽きですが。
今は滞在中に一度も食べないで帰ってくることもありますね。
それくらい食べ過ぎて飽きてしまったのです。

それに反して、モロッコ料理でタジンと並んで有名なクスクスは、いまだ飽きることなく大・大・大好きです☆
家庭で作るクスクスは、なんていうか、日本の炊き込みご飯みたいな感じで、お料理上手なお母さんが作るクスクスなんて、朝昼晩食べても良いくらい美味しいのです。
私のクスクス好きはちょっと有名で(というか自分でふれまわっているため・笑)、モロッコに行くと、仕事のスケジュールとともに、クスクスのスケジュールも必ずあるのです(笑)。
職人さんのお母さん、パートのおばちゃん、仕入れ先のお手伝いさん、ヌハちゃん、、といろんな人が代わるがわる作ってくれるので、滞在中はほとんど毎日クスクスです。
作る人によって味も変わります。

私が一番好きなのは、バスケット職人のお母さんとヌハちゃんの二人ですね。
甲乙つけがたいくらい両方とも美味しいです。
もうすぐモロッコ・・・
たのしみはもちろんクスクスと、夕暮れにアザーンを聴きながら飲むモヒートです。

PRODUCTS
商品一覧

Topへ