cart
Fatima Morocco
  • HOME>
  • INFORMATION>
  • NEWS

El kelaa des mgouna バラの町
ボスブログ

5月28日

El kelaa des mgouna バラの町

大変ご無沙汰してしまいました。
久しぶりのブログです。

4月末から5月上旬にかけて、モロッコに行ってきました。
毎年この季節は、ダマスクローズの開花に合わせて出かけていきます。
日本の桜のような開花予報なるものがないため、だいだいこんな時期かな~と、地元の人たちの話を聞いて予定をたてます。
今回は5月第1週目に行ってきました。
結果は、昨年行ったときよりもたくさん咲いていて、うっとりする香りに包まれ、最高の幸せな気分に浸れました。

地元のバラの農家のお宅に訪れ、ダマスクローズを満喫させていただきました!

ダマスクローズは、朝顔のように朝花びらを開いて、午後には閉じてしまいます。
農家の方たちはみな、この時期朝摘みをするのが日課です。
子供たちは無邪気に遊びまわり、のどかな朝の光景・・・
思わず腰を据えて、長居したくなる自然と温かい人々。
マラケシュで感じるエネルギッシュなモロッコも大好きですが、こんな田舎の日常もたまらなく好きです。

この日の宿は、バラの谷から少し、いやいやかなり奥に入ったリヤド。
ガタガタ道を奥に奥にと入って行ったその先は、まるで桃源郷のような世界。
広大なバラのお庭を持つ、小じんまりしたお宿です。
インテリアがとても素敵で、一目で私のお気入りの宿にランクインしました!

古いカスバを改装したリヤド。
美味しい食事も、温かいおもてなしもランクインの理由。
バラの季節だけでなく、たまにはマラケシュからふらっと泊りにきたいなあと思う、素敵なリヤドでした。
ちなみに、マラケシュからここまでは、ふらっと来れる距離ではありませんが・・・(笑)
つづく・・・

PRODUCTS
商品一覧

Topへ