cart
Fatima Morocco
  • HOME>
  • INFORMATION>
  • NEWS

モロッコ出張日記4
スタッフブログ

10月9日

モロッコ出張日記4

ファティマの工房はモロッコのマラケシュにあります。
その中でもメディナと言われる旧市街地の中で、細い道が入り組んだ迷路のようなところです。

旧市街の外にはカルフールなど大きいスーパー等色々ありますが、中にはありません。
となると、昔ながらのくらしになります。

カートをころころ引いてお買い物に行きます。

野菜や果物。モロッコは自然の力が強いので、メロンもこんなに大きいです!
当然のことながら、形、大きさも不ぞろいなので量り売りがほとんどです。よく考えると自然な売り方ですよね。

びっくりなお肉屋さんはこんな感じです。刺激が強くてすみません。。。。
もうこれは通路に出てますよね。朝、お店が開く前は普通にスエットを来た若者が直に抱きかかえて運んでいました。服に付くのが気にならないんでしょうか・・・。

まあ、考えようによったら、何の肉かわかるから安全ですよね。欲しい部位を欲しいだけ買う。

そしてお肉屋さんの近くの若干ローカルなレストランに入ったら、結構待たされ、明らかに今お肉屋さんで買ってきたであろう袋を持っておっちゃんが帰って来ました・・・。
と思いきや、実際に作るであろうおばちゃん達からかなりの反発を食らっていました。たぶん、部位が違うのでしょうか。けちょんけちょんに言われ、返して来い!って言われてもう一回買いに行っていました。
イスラムでスカーフをしないといけない女性は弱いと思われがちですが、実際は強いです。頼もしい。

そして待ったかいがあって、こんなタジンが出てきました。

即席で作ったとは思えないおいしさでした。この周りが少し焦げている感じが好きです。

そしてこういうお店がいたるところにあります。

私はコンビニって呼んでます。中におっちゃんがいて、欲しい物を伝えます。お水、ジュースは中にある事が多いです。
店先にはパンが無造作に置かれていて、朝ごはん用のパンを子供が買いに来たり、近所のおばちゃんがずーっと長話したり、地元密着型です。結構朝早くから、夜遅くまでやっています。

そしてモロッコのお昼は遅めです。それくらいまではのんびりとしていますが、夕方からはモロッコでもお買い物タイムになるのでこんなに混むお店もあります。

モロッコ人は老若男女問わず甘いものが大好きなんです。ドライフルーツやナッツを売っているお店です。こんなに群がっていたらさばくの大変ですね。

そして私は今回念願のスフェンジという揚げドーナツを食べる事が出来ました!
メディナの中でも、結構ローカルなところで売っている事があり、その時はすぐ食べれない時だったりで横目に見ながら、通り過ぎていたのですが、結構売っている時間が限られているようで、食べてみたいと思いながら、なかなか食べられなかったんです。

揚げたてです。みんな10個とか買って、穴部分に草素材を通してまとめて持って帰ったりするのですが、私は1個。。。

でも、穴には通すんです。。。酔っぱらったお父さんのお土産状態です。。。。これぞ簡易包装!
揚げたてなのでビニールに入れるとへなっとなっちゃうので、理に適ってますよね。

これで1ディラハム。12円くらい。味は甘くないドーナツ。これに砂糖をまぶして食べる人もいるそうです。
揚げたてで美味しかったです!!!

日本の中にいるとエコって少し難しい事ですけど、モロッコみたいに自然な形で生活するのが本当のエコだなと思います。モロッコの人にとったらそれは普通の事で、別にエコだとは思ってないですけどね。

PRODUCTS
商品一覧

Topへ